鄙のビジネス書作家のブログ

鄙で暮らす経営コンサルタント(中小企業診断士)・ビジネス書作家六角明雄の感じたことを書いているブログ

組織の自己目的化

最近、かんぽ生命が不適切な方法で保険契 約をしていたことが分かりました。 顧客をあざむくことは言語道断であり、こ のことについてここで議論する必要はあり ません。 ただ、かんぽ生命の不適切な契約は、やは り不適切な融資を実行していた商工中金と 重…

鉄道事業以外で99%を稼ぐ鉄道グループ

先日、ダイヤモンドに載っていた、静岡県 の鉄道会社の遠州鉄道と静岡鉄道のグルー プに関する記事を読みました。 (ご参考→ https://bit.ly/2JGPXwB ) タイトルからも分かるとおり、両グループ 内での鉄道事業の売上は1%未満ですが、 それは地域の人たち…

運転資金のための融資の資金追跡

銀行が融資する運転資金は、設備導入のた めの融資とは異なり、直接の資金追跡は行 いません。 そのため、ある意味、使途自由の融資とい うことになります。 とはいえ、何にでも使っていいのかという と、やはり、悪質な例は約定違反と判断さ れる可能性があ…

設備導入のための融資の資金追跡

以前、設備導入のための融資を受けたとき の、銀行の資金追跡について述べたことが ありました。 (ご参考→ https://bit.ly/2G9wtja ) その際は、銀行は、融資実行直後に、その 融資金を入金した口座から、設備代金を送 金することが、設備導入のための融資…

経済のゼロ成長の地方銀行に与える影響

先日、久留米大学商学部教授の塚崎公義さ んが、ダイヤモンドに寄稿した「地銀を過 去最大の苦境に追い込んだ2つの原因」と いう記事を読みました。 (ご参考→ https://bit.ly/2xJqzAG ) これまで、多くの報道機関は、地方銀行の 収益悪化に関して、「低金…

データの重要性

先日、日経ビジネスに、東京都町田市にあ る家電販売店の「でんかのヤマグチ」に関 する記事が載っていました。 (ご参考→ https://bit.ly/2JBsg8T ) 記事の概要は、昨年の猛暑のような時は、 家電販売店の中には設置工事が追い付かな いことから、販売を断…

オーナー会社の株主総会

日本の中小企業の多くは、いわゆる、オー ナー会社で、株式を社長1人ですべて持っ ているか、あるいは、家族・血縁者のみが 持っているという状態だと思います。 もちろん、オーナー会社であることに問題 があるわけではありませんが、オーナー会 社は、法…

銀行の融資業務はサービス業ではない

旧北海道拓殖銀行OBで、フィンテック・ エンスージアストの大前和徳さんの記事を 読みました。 (ご参考→ https://bit.ly/2LbK6ml ) 私は、この記事に、いくつかの違和感を感 じました。 ひとつめは、大前さんが、ソーシャルレン ディング(投資をしたい…

節税と収益管理

先日、私の制作しているポッドキャスト に、税理士の脇田弥輝(わきたみき)先生 に、ゲストとしてご出演いただきました。 (ご参考→ https://amzn.to/2Xuf3sq ) そのとき、脇田先生から、じょうずに節税 をするには、あらかじめ会社の収益状況に ついて把…

メモで潜在意識を刺激する

先日、「メモで未来を変える技術」の著者 の小野正誉さんの勉強会に参加してきまし た。 (ご参考→ https://amzn.to/2YEzxv7 ) ちなみに、小野さんは、丸亀製麺を運営す るトリドールホールディングスのIR(投 資家向け広報)をご担当されておられる方 で…

ビジネスを組む相手を信頼する

私は、何冊か本を出版したり、雑誌に寄稿 したりしていることもあり、面識のない会 社の方から、セミナー講師として登壇して 欲しいという依頼や、コラムの執筆の依頼 が来ることがあります。 でも、その約8割は断っています。 それは、表面的には報酬が低…

書面での融資申し込み

私は、これまで、内容を確実に伝えるため に、融資申し込みをするときは、口頭では なくて、書面で依頼をすることをお薦めし てきました。 そこで、今回は、別の観点から、書面での 融資申し込みの大切さを述べたいと思いま す。 上から目線で恐縮ですが、私…

著者を恩人と感じる読者

先日、青森県八戸市で住宅販売会社を経営 している、橋本英文さんと、都内で食事を しました。 (ご参考→ https://amba.to/2Yw9Qgf ) 橋本さんとは、共通の知人が多く、SNS でコメントのやりとりをしてはいたのです が、会うことは初めてでした。 私は、…

資金調達コンサルタントの限界

先日、中小企業診断士の川北英貴さんのブ ログを読みました。 (ご参考→ https://bit.ly/2Jl44HR ) 川北さんによれば、「黒字の会社の場合、 経営者が独自に動いた場合の資金調達の可 能性が60%であるとして、資金調達コン サルタントは可能性を80%に…

ディスカウントストアを営むIT会社

先日、ディスカウントストアのトライアル が、スマートレジカートを開発したという 日経ビジネスの記事を読みました。 (ご参考→ https://bit.ly/2LzcTjZ ) スマートレジカートとは、記事によれば、 「10インチのタブレットとバーコードス キャナーを備え…

必ず当たる宝くじ

もし、必ず当たる宝くじがあるとしたら、 どんな人でもそのくじを買うと思います。 実は、事業運営でも、「これをやれば必ず 成功する」という方法があります。 これは、「戦略マップを作り、それに従っ て事業を進める」という方法です。 (ご参考→ https:/…

ひとつの財布

先日、中小企業診断士の川北英貴さんのブ ログを読みました。 (ご参考→ https://bit.ly/2xna9xW ) 記事の主旨は、会社経営者が、会社名義の 預金口座のキャッシュカードを持ち歩き、 経営者の生活費のために会社の口座から現 金を引き出すことがある。 こ…

コミュニケーションの確保と人の感情

九州大学講師の平野琢さんが、先日、ポッ ドキャスト番組で、1970年代に発生し た米国での航空機事故についてお話されて おられました。 (ご参考→ https://bit.ly/2XGVeNG ) すなわち、事故を起こした飛行機は、事故 を起こす前に、燃料が足りないこと…

コベナンツは個人保証に代替できるか

先日、一橋大学経済研究所の植杉威一郎教 授が、ダイヤモンド社に、日本政策金融公 庫の個人保証を求めない融資について調査 した結果を寄稿していました。 (ご参考→ https://bit.ly/2REQcMt ) 記事によれば、日本政策金融公庫は、20 14年に、個人保証…

脈略のない多角化

先日、私が制作しているポッドキャストに ご出演いただいた、経営コンサルタントの 庄司桃子先生から、業績の悪い会社は、な んとか売上を挽回しようとして、既存の事 業とあまり連関のない事業に手を出し、そ の結果、その事業に失敗して、ますますお 金を…

銀行が必要とされる要件

銀行はなぜ必要とされるのでしょうか? それは、かっこうよく書けば、私は信用秩 序を守っているからだと考えています。 信用秩序とは、経済・産業の血液にあたる お金が、社会の中を順調にめぐるように、 体制が整っていることです。 では、どうすればお金…

ショートカットではなくスピードアップ

私に事業改善のご相談に来る方の半分くら いは、「会社の売上を増やしたいのだけれ ど、手っ取り早くできる方法はないか」と いうご要望をお持ちです。 恐らく、売上を増やしたくないという会社 は存在しないでしょうから、「売上を増や す」という目標はす…

ブログで営業していることを知ってもらう

私は毎日ブログを書いていますが、その目 的のひとつは、私が、コンサルティングを 「現在も行っている」ことを明確に伝わる ようにするためです。 これは、私を知ってはいるが、最近はあま り私と接触していない人や、インターネッ ト検索で私を見つけた人…

高圧的な姿勢

私が新入社員として銀行に勤め始めた時、 驚いたことのひとつに、融資相手の会社の 経営者の多くが、銀行に対して、高圧的に 接しているということでした。 とはいっても、銀行は融資相手の会社に融 資をしているのだから、その会社の経営者 は、銀行に対し…

社員に社長を評価してもらう

先日、経営コンサルタントの安達裕哉さん のブログを拝読しました。 (ご参考→ https://bit.ly/2ZFnA8E ) 記事の要旨は次の通りです。 すなわち、安達さんの知り合いの会社社長 で、その会社の創業者でもあるRさんは、 最近、社内の会議の内容があまり活発…

事業化とは何か

今回の記事のタイトルは、ちょっと大袈裟 なものになっているのですが、私のコンサ ルティングの経験から感じたことを述べた いと思います。 私は、かつて、農業法人の事業改善のお手 伝いをしたことがありました。 もちろん、その会社の事業は、野菜を栽培 …

合成の誤謬

先日、久留米大学教授の塚崎公義さんが、 ポッドキャスト番組で、「合成の誤謬(ご うせいのごびゅう)」についてお話されて おられました。 (ご参考→ https://bit.ly/2KsPSj6 ) 「ごうせいのごびゅう」という訳し方は 仰々しいので、私も分かりにくい言葉…

SWOT分析は恣意的

早稲田大学ビジネススクール教授の山田英 夫さんが、ダイヤモンドに寄稿した、「S WOT分析に3C分析、定番フレームワー クで『正しい戦略』は策定できるのか」と いう記事を読みました。 (ご参考→ https://bit.ly/2KqmfyM ) 記事の主旨は、いわゆる、…

すきなことを増やす

これは、これまで何度か述べて来たことな のですが、私は、経営コンサルタントとし て顧問先に対して、どういうことをすれば よいかということよりも、事業を改善する ための活動を確実に実行してもらうことに 労力を割いています。 なぜなら、経営者の方は…

フルーツゼリー

夫婦関係アドバイザーとして、多数のテレ ビ番組にご出演されておられる、高草木陽 光(たかくさぎはるみ)さんのご著書、 「なぜ夫は何もしないのかなぜ妻は理由も なく怒るのか」( https://amzn.to/31E8XEn ) を読んだとき、とても印象に残った言葉が あり…